【2018年】Evernote公式のおすすめ人気アプレットまとめ

Evernoteはプライベートや仕事などありとあらゆる面で活躍してくれるツールです。

特に『ノート』という特性上、書いたことを他の人と共有したり、別のプラットフォームに記載した内容をEvernoteにも記録したいというシーンも多いはず。

IFTTTはサービスを連携するツールなので、Evernoteユーザーにとって便利なアプレットが満載なのです。

この記事ではEvernoteの公式が公開しているおすすめのアプレットをご紹介いたします。

テケオ
2017年12月でユーザーが多い人気順に紹介しています。

Save notes on the fly

IFTTTのNote widgetから入力した内容がEvernoteに保存されます。

私も「Evernoteに直接書けばいいんじゃない?」と思っていましたが、Evernoteのアプリを起動して新規ノートを作って入力するより圧倒的に早く作業が終わります。

Note widget の特性で、「スマホホーム画面からワンタッチで起動」できるため、簡単なテキスト入力だと断然良い!

私はEvernoteは便利だけどテキスト入力までの時間がかかるので、iPhoneのデフォルトのメモ帳を使ってましたが、このアプレットを見つけて利用してからはEvernoteを使っています。

テケオ
使って初めて利用者数が多い理由がわかりますよ。

Save receipts to Evernote

アプレットのタイトルは「レシートをエバーノートに保存」とありますが、実態は「Camera widgetで撮った写真をEvernoteに保存」するというもの。

家計簿をEvernoteで管理している人には非常に便利なツールです。

パソコンで管理しようとしたら「レシートの写真を撮る」→「ノートに貼り付ける」の2工程を1工程で済ましてくれます。

現在は『Zaim』などの家計簿管理アプリがあるので家計簿には…というのが個人的な感想ですが、他の分野でも応用できるアプレットです。

Speak notes to Evernote using Siri and iOS Rminders

Siriの部分はアプレットと関係ないです。こんな使い方もできますよ〜ぐらいの感じです。

iOSリマインダーに記入した内容が、Evernoteに追記されていくアプレットです。

Evernoteの「Append」をうまく使っていますが、私には用事無さそうなアプレットでしたw

Save your Instagram photos in Evernote

テケオ
私は一番需要が多いのでは?と思っていましたが…

インスタグラムに投稿した写真を自動でEvernoteに保存してくれます。これの何が嬉しいかというと、Evernoteをアルバムとして管理できるという面です。

インスタに投稿した写真は過去になれば遡りづらくなりますが、Evernoteではそんなことはありません。インスタに投稿するくらいでしたら思い出深い写真も多いはずなので、アルバムやバックアップとして使用可能ですね。

Add a to-do to your checklist

Evernoteのアクションの中に「自動でチェックリストを作成してくれる」アクションが存在します。→詳細はこちら

Note widgetを用いることで素早い入力が可能なので、スマホからチェックリストを作成するにはめちゃくちゃ便利なアプレットです。

テケオ
仕事などに適用できれば時短間違いなしですね!

さいごに

2017年12月に公開されているEvernote公式のおすすめ人気アプレットをご紹介しました。

実際は単純な利用者数順ではなく、人気の中でも特徴のあるアプレットを抽出してみました。

利用者数順だと類似アプレットも多かったのでw

公式のアプレットをみた感じの印象ですが『Evernoteは便利だけど、入力まで時間がかかりすぎる』という問題を感じて、その時短用のアプレットが人気のようですね。

Evernoteは間違いなく便利ですが、アプリの起動やノート作成、入力に時間がかかり敬遠してしまいがちですがこれらのアプレットが解決できそうです。

テケオ
振り返ってみるノートとしてはEvernoteは最高なのでぜひ利用してみてください。

コメント