【Smart Life】『this』部分(トリガー)の日本語訳

このページはIFTTTでSmart Lifeをトリガーとする場合の日本語訳と簡単な解説、利用したアプレットなどを紹介しています。
アプレットを作る上で参考にしてください。

Device or group is turned on

Device or group is turned off

さいごに

この記事ではIFTTTのSmart Lifeのトリガーについて説明しました。

電源が「ON」になった時、「OFF」になった時のトリガーを使う機会もあるでしょうが、2つのトリガーを使ったアプレットを作成することで、電源がON状態の時間や使用量などGoogleシートに書き出したりできそうです。

Smart Lifeに対応しているガジェットは数多くあり、安価に手に入るものもあるので、IoTデバイスのエントリーモデルとして最適だと思われます。

IFTTTでIoTの世界を体験しませんか?
「IoTを体験して見たいけどよくわからない」 そんな人におすすめのIoTガジェットを紹介しています。 IFTTTと連携させることで次世代の生活を体験して見ませんか?
IFTTT(イフト)の使い方